FC2ブログ
健康・雑学 2013.07.14 (日)
旬の行事
迎え火
もともとのお盆は旧暦の7月15日でしたが、いまも新暦の同じ日付でお盆をする地方があります。
先祖の霊が訪れる7月13日には、盆ちょうちんや灯篭などの迎え火をともして迎えます。
また地方によって、きゅうりに割り箸などをさして馬に見立て、ご先祖を乗せて迎える精霊馬をつくります

旬の日
薮入り
江戸時代には、小正月の1月15日とお盆がある7月15日の翌日、1月16日と7月16日は、薮入りといって嫁入り先からお嫁さんが、また奉公先から丁稚や女中が実家に帰れる休日でした。
奉公人は主人から小遣いをもらい、帰省して実家のお盆や正月に加わったり、芝居見物をして羽を伸ばしたりしたそうです


毎日、蒸し暑い日が続きます。昨日の記事にも書きましたが、熱中症には気をつけてください。
84歳の母が1昨日の深夜、めまいがする、頭痛がすると訴えるので、熱を測りました。
36度しかなく本人は「おかしい。どうしたんだろう?」と、不安がりましたが、熱中症だと思い、さっそく五苓黄解と一緒に、ストレス、疲れに良いと思い、漢方薬五加参を飲ませました。
そのあと、起き上がり動いたので20分後に嘔吐しました。
いつもは、かぜなどをひくと、3、4日は調子が悪く寝たり起きたりするのですが、翌日のお昼まで、ゴロゴロしていただけですみ、今は通常の生活に戻っています。
漢方薬・五苓黄解+五加参が良かったのかなと思っています。
部屋の中にいても、同じ部屋にいる89歳の父は何も症状はありません。
本人の自覚がないことも、多いようです。高齢者は、やはり、気
を付けるべきなんだと再確認しました。
皆さんも気を付けてください。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://sankoudouyakuhin.blog.fc2.com/tb.php/169-956b689d