FC2ブログ
健康・雑学 2013.07.10 (水)
すぐできる「脳内ネットワーク」トレーニング

①集中しすぎない
 ちょっと手を休めて好きな音楽でも聴いてリラックスすると、「いい脳波」を出す。
 脳を記憶しやすい状態に整える最終条件は、リラックスすること。そして、リラッ
 クスできる方法を見つけることです。

②自分の「定番の話題」を最低三つは用意しておく
 新しいことを覚えるときは、自分が今までに記憶した何かにひっかけて覚えると忘れにくいのです。
 大切な情報は、慣れ親しんだ目印をつけて記憶するのが、忘れないコツです。

③「七つに分類して考える」を習慣にしてみる
 記憶できる項目の数は七項目以下と考えてください。
 体験に勝る記憶法はありません。体験は無意識のうちに知識となる、最も楽な記憶法である。

④右脳鍛練法
 「文字」でなく「映像・イメージ」で考える
 右脳を鍛えるためには、受験勉強のような机上の勉強だけでなく、実際に現場に出向いてみたり、体験すること が大切です。
 旅行に出かけて空間的な感覚を養ったり、映画を観るなどして映像的な刺激を求めなければ、右脳は発達してく れません。

⑤「脳に記憶を固定させる」イメージで、覚えてみる

 右脳で覚えた記憶、映像やイメージをともなう記憶は忘れにくい
物忘れを90%防ぐ法 医学博士 米山公宏 著書より

脳内ネットワークトレーニングやってみませんか?
このごろ、物忘れが気になります。
ただの物忘れ?それとも脳の老化?気になります。
年のせいにする人が一番危険だそうです。年のせいにはしたくありません。
より良い未来のために是非実践したいものです。

ドラッグ山光堂
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://sankoudouyakuhin.blog.fc2.com/tb.php/164-c209478e