FC2ブログ
健康・雑学 2014.02.28 (金)
霞(かすみ)と霧!
雨水
次候

霞始めてたなびく
春霞(はるがすみ)がたなびき、山野の情景に趣きが加わるころ。
遠くかすかな眺めが、ほのかに現われては消える移ろいの季節。

候のことば
霞(かすみ)と霧
薄ぼんやりとたなびく霞と、目の前に深く立ちこめる霧。
春には霞といい、秋には霧と呼び分けます。
気象学では4艇1キロ以下のものが霧、それより薄いものが霞。
「たちのぼる」は霧には使いますが霞には使わず「たなびく」はその逆です。
なんとなく違いはわかっても区別するのが難しいのが霞と霧。
そして夜には霞といわず、朧(おぼろ)と。

この庭のいずこに立つも霞かな  高浜虚子
(日本の七十二候を楽しむより)

    images kasumi

昨日の雨も春に近づく雨。
今日は2月最後の日です。
2月は逃げる、と、よく言ったもので本当に逃げるように過ぎてしまいました。
残された者たちは、ただ前に進むだけ。
1日1日を大切に。
今日も過ごしましょう。
  
 


    
無題kuma

     ドラッグ山光堂  
        クリックしてね
スポンサーサイト



美容・健康 2014.02.25 (火)
yjimagePPCWP8ZP.jpg
yjimage0ILMWH8I.jpg
乳酸菌入門!

今日も又、いっぱい、打ち込んだのに文字が消えてしまいました!
今夜は、へこんでしまったので、明日、又、乳酸菌入門!お知らせします。
文字色も黒字に戻りません。
では、又明日。



健康・雑学 2014.02.24 (月)
春!

   images ume

見つけるよろこびに満ち、ているのが、春という季節ではないでしょうか。
草木が芽吹き、花が咲き鳥がさえずる姿にふと気づくたび、自然と顔がほころびます。
ささやかな日々の移ろいに、人は古来、心動かされてきました。

楽しみは朝起き出で、昨日まで無かりし花の咲ける見る時       
           
橘曙覧(たちばなのあけみ)「独楽銀(どくらくぎん)」より
たのしみなのは、朝起きたら、昨日まで咲いていなかった花が咲いているのを見る時です)
日本の七十二候を楽しむより
   images ume 1



この数日間、往復30分位を車で出かけていますが、満開の梅の花をよく見かけます。
今日は良い日で小春日和でした。
ゆったりと時間が過ぎていくのに、せわしない現実。
確定申告の締め切りが迫っています

   ドラッグ山光堂
          クリックしてね!        
未分類 2014.02.22 (土)
確定申告の期限が迫ってきています。
焦りもありながら、てにつかないのが、現状です。
そんな私に、プレゼントがやってきました。

2014-02-21-23-07-57_deco.jpg

カワイイおうちです。
カワイイ商品を集めて、ちーちゃんの手作りの部屋をつくりアップしたいと、思っています。
期待しててくださいね♪
健康・雑学 2014.02.19 (水)
美しい日本の季語
春隣(はるとなり)
春が近くまで来ていること。
「隣」には、手で触れることができるほど近くまで来た、という気持ちが感じられる。
寒々と聞こえた川音が、どこか楽しげな響きに変わってくる。
ふくらみはじめた街路樹の冬芽にあたる日ざしにも、春の気配が漂い始める頃だ。

叱られて
  目をつぶる猫
    春隣   
    久保田万太郎

久しぶりのブログです。
ブログをお休みしていた理由は、14日のバレンタインデーに90歳の父が急逝したためです。
やっと、今日、パソコンの前にすわることができました。
ブログでも、何度か登場させていた父でした。
誰も間に合わないくらい、すーっと旅立ちました。
まだ、温かかった父の背中のぬくもりが、手に残っています。
淋しいんだか、悲しいんだか、わからず、ひとつひとつ行事をすすめています。
ひとつひとつが別れの行事ですね。
桜も見ずに逝ってしまいました。

    
     135988144087313209637.gif

バラの花が好きな父でした。
さようなら。
健康・漢方 2014.02.14 (金)
JPS・紫雲膏(しうんこう)!
  
   20140107181324MrxyA-M.jpg

紫雲膏(しうんこう)は漢方の外用薬で、紫根と当帰から有効成分を抽出した軟膏です。
やけど、ひび、痔の痛み、湿疹・皮膚炎などを改善します。
患部の血行を促し、潤いを与え、また炎症を鎮める働きがあります。

当社のホームページのトップページ紫雲膏のことを紹介しています。
赤くて臭くてもいいんですという言葉のとおり、
色は赤紫色で、少し匂いもします。
けれど、ファンは、4歳~62歳まで幅ひろく使われています。
1番のファンは夫です。
わきに湿疹ができて、何の薬を塗っても治らず、赤紫色になっていました。
あきらめかけ皮膚科に行こうとしていたところ、紫雲膏に出会い、塗り始めました。
始めは下着が赤くなると渋っていましたが、「治るのならばいいじゃない」のと、すすめると、お風呂の後、続けて塗っていました。
そうすると、徐々に薄くなり、完治しました。
それ以降、お客様に自分の経験を伝え、すすめています。
介護を要する方の、床ずれにも効果があるとお聞きしましたので、いろいろな症状の方にご紹介しています。

30代の女性のお客様も、気に入って購入されています。
「万能薬ですよ」と、家族中で愛用、特に5歳のやんちゃな男の子の切り傷や化膿止めに使用していらっしゃるそうです。
娘も愛用者です。

長女(6歳)と二女(4歳)にしもやけ、湿疹、ちょっとしたキズ等の治療に、夫には皮膚炎、火傷、切傷、湿疹、水泡に使用しています。
少し匂いはしますが、子供達も赤い紫雲膏の名前は覚えていてくれます。
どうぞ、一度お試しください。
又、一家に1個の常備薬としておすすめします。


             ドラッグ山光堂   
                     クリックしてね
健康・雑学 2014.02.11 (火)
かぜは万病のもと!
こじらせると厄介!
1.一般的なかぜなら、体の免疫力によって自然に治る
2.こじらせると、二次感染による合併症を招くことも
3.かぜと似た症状の他の病気にも注意


かぜをひきやすいのはどんな人?
乳幼児や高齢者、体力が落ちている人 
かぜの原因は80~90%がウイルスで、かぜをひくかどうかは、その人の抵抗力とウイルスとのバランスによります。
ウイルスが鼻やのどの粘膜に付着しても、十分な抵抗力があれば感染力を防げますが、抵抗力が弱かったり、ウイルスの量が多かったりすると、ウイルスに感染しやすくなります。
そのため一般的に、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者、糖尿病や心臓病、呼吸器系の病気などの基礎疾患(しっかん)のある人はかぜをひきやすく、重症化しやすい傾向があります。
健康な成人でも、過労や睡眠不足などで体力が落ちている場合は要注意です。

selfdoctorより
     yjimagekaze.jpg

インフルエンザ流行中!
免疫力あげましょう!
おすすめは、五加参です。


     五加参
     
実店舗で試飲サービスをおこなっていますが、体があたたまって美味しいというお客様が多いです    

        ドラッグ山光堂       

美容・健康 2014.02.10 (月)
レモンに肥満防止効果!
ポリフェノールの一種脂肪抑制
三重大学の田中利男教授(薬理学)らのグループが、レモンに多く含まれるポリフェノールの一種「エリオシトリン」に中性脂肪を抑制するなど肥満防止に効果があるとする研究成果を発表した。
英科学誌ネイチャー系の電子雑誌「サイエンテフィック・リポーツ」に論文が掲載された。
田中教授は、レモンが多用される地中海料理を食べる人たちに肥満や循環器疾患が少ないとする欧米の医学論文に着目し、実験を重ねた結果、ヒトの肝細胞を使った実験でも、エリオシトリンが脂肪の蓄積を抑制することや、細胞内でエンネルギーを作るミトコンドリアが活性化されることも確認された。
田中教授は「将来的には心筋梗塞、脳卒中といった循環器疾患やメタボリックシンドロームの治療、肥満予防などにつなげたい」と話している。

2月4日(火曜日)の読売新聞記事より抜粋

新聞を読んでいて肥満防止の言葉が目に飛び込みました。
次から次へと、肥満防止に良いこと情報が入ってきて、しようと思いますが・・・・・・・
なかなか、続かないのが現状です。
けれど、何が、当たるかわからないので、挑戦はつづけたいなあと思っています。
あたれば、皆さんにご報告をと思っています。


     AAAA.jpg
     
      ドラッグ山光堂 
健康・雑学 2014.02.08 (土)
立春(りっしゅん)!
立春とは、初めて春の兆しが現われてくる頃のこと。
この季節から数えて最初に吹く南寄りの強い風が春一番です。

福茶(ふくちゃ)
立春からはじまる新しい年に始めて汲んだ水を若水といって、健康や豊作、幸せを招く水とされています。
旧暦から新暦に移り変わる中で、いまでは正月の習慣に。
まず神棚にお供えをし、それから食事の支度や洗顔に使います。
その若水でいれたお茶が福茶です。
煎茶やほうじ茶に、結び昆布や小梅などを入れたもの。
水道の水でも、あらためて感謝の気持ちで受け取って、若水として福茶をいれてはいかがですか

外からは梅がとび込福茶哉  小林一茶

今日は日本全体寒ーい日ですが、春は確実に近づいています。が、候は冬。

   images.jpg
美容・健康 2014.02.06 (木)
「腹ペコ歩き」で脂肪燃焼!
お腹が気になる
お腹の脂肪を減らすには、適度な運動と、食事のカロリー制限が必要だ。しかし無理なダイエットは長続きしない。
いい方法はないだろうか。

多くのダイエット本を書いている横浜市西区の川村内科診療所所長、川村昌嗣(まさひで)さんは、日常動作にやせる運動を取り入れていく利点を説く。
「忙しい中で努力しても長続きしない。日々の生活の中で出来ることをやると決めた方がストレスも少ない」と話す。
ダイエット法として川村さんが勧めるのが、足の動きに合わせて腹を出したり引っ込めたりする「腹ペコ歩き」だ。
まずは、おなかの動きから。
背筋を伸ばし、直立して、両手をお腹の上に置き、手でお腹を押し込む。
その手を押し出すように腹筋に力を入れて腹をふくませる。
ゆっくりへこませたり、ふくらませたりするのがポイント。
「反動を利用せず、ゆっくりと腹筋を動かした方がエネルギー消費量も多く、おなかの脂肪もよく燃えます」(川村さん)
おなかを上手に出し入れ出来るようになったら、歩行と組み合わせる。

最初は、「出して、出して、ひっこめ、ひっこめ」のリズムが歩きやすい。
慣れてきたら、足を出す前に出すタイミングで腹を引っ込め、足を地につける時に腹を膨らます。
手は振らずに、足を意識して上げ下げしてゆっくり歩くと効果的だ。
川村さんは「便通が良くなり、姿勢もきれいになる。空き時間に体を動かさないのは損だと思って生活に組み入れてほしい」
と話している。(渡辺理雄)
2月2日(日)読売新聞より抜粋
なかなか、ひっこまないお腹!
川村先生の記事が目に留まりました。
ちょっと、やってみませんか?

      
       068.jpg
      
        ドラッグ山光堂
健康・漢方 2014.02.04 (火)
アレルギー性鼻炎・根治可能?
どのくらいの期間飲み続けるのか


鎌田先生いわく、
人にも よりますが、3ヶ月から3、4年、といったところでしょうか。
私の患者さんの中にも、50代の男性で、丸々3年根気よく飲み続けて完治し、その後10年以上になりますが再発していないという例もあります。
ことに柴胡(さいこ)の配合された薬は、長く続けていると、鼻アレルギーが完治するばかりでなく、体全体の調子がよくなって、疲れやすさも解消、カゼをひきにくくなるなど、細菌・ウイルスによる病気にかかりにくくなる、というオマケがついてくるものです。これこそ漢方ならではのありがたい点ですよ。
ただ、くりかえしになりますが、漢方薬はあくまでもその人一人一人の体質・症状に合った物を選ばなければなりません。
とくに長期間つづけて飲もうという時に、合わない薬を選んでしまったのでは、時間的にも経済的にも、もったいないはなしです。



私も、昔、アレルギー性鼻炎でした。
風邪をひくと、アレルギー性鼻炎に突入。
つらい毎日でした。
マスクをしないと事務仕事ができない。
武田の鼻炎カプセルをどれだけ飲んだかわかりません。
12時間たつと、夜中でもクシャミ連発、鼻の中が切れて、出血することもしばしば。
それが、平成6年、大正製薬のベータ―カロチンという栄養補助食品を紹介され、1日1個を飲み続けると、肌が10歳若返ります。のどの粘膜も強くする働きもあるんですよ。
なんて言葉に誘われて飲み続けました。
何年か飲んでいるうちに、知らないうちに今年は鼻炎にならなかったという年が続き、アレルギー性鼻炎を克服してしまいました。
今は、もうその食品はなく、飲んでいませんが、アレルギー性鼻炎は再発していません。
何が、自分にとって良かったのか、良い出会いってあるものです。
何が自分に良いものなのか、試してみないとわからないと、思いました。
アレルギー性鼻炎の皆さん、挑戦してみてください。
ご相談ください。


                yjimageume.jpg
      
            yjimagezizou.jpg


             ドラッグ山光堂 

健康・漢方 2014.02.03 (月)
根治も可能なアレルギー性鼻炎!
漢方なら可能
アレルギー性鼻炎は、アレルギー体質という、体質的要因がモトにあるだけに根治はむつかしいといわれています。
漢方ではどうなのでしょう?鎌田先生がお話されてます。

根本治療こそ漢方の独壇場。
体質・症状にあった薬をある程度の期間つづければ、決して不可能ではありません。
この場合には「体質の改善の生薬」と言われる柴胡(さいこ){セリ科の植物ミシマサイコの根}の配合された処方、中でも柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)か柴胡桂枝湯をまずおすすめしたいですね。
これはアレルギー体質の改善が目的ですから、スギ花粉の季節以外の発作が起こらない時にも続けて飲むことが必要。
症状の長引く人は、発作中から小青竜湯など急性期の薬と併用するのも良いでしょう。

どのくらいの期間を飲み続ければよいのでしょうか?

なかなか興味深いお話です。
又次回にお伝えします。

       20140107162351YCGun-M.jpg

       20140107153939RmevP-M.jpg

    ドラッグ山光堂
健康・漢方 2014.02.01 (土)
アレルギー性鼻炎
鼻づまりの名薬
葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)
鼻づまりがひどく、粘っこい鼻水が出るという場合には、葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)が良いです。
これもやはり漢方のカゼ薬として有名な葛根湯に川芎(せんきゅう)と辛夷(しんい)という二つの生薬を加えたもので、鼻づまりの名薬と呼ばれています。
汗が出ないこと、首の後ろがこって頭痛がする、などの症状が目標です。

    20140108171416eTQvg-M.jpg

汗の出る気配が全くなく、節々が痛んで鼻づまりが非常に強いという時には、麻黄湯(まおうとう)がよい場合もあります。
ただ、この薬はあくまでも体力の十分にある人向きのものであり、お年寄りや病弱な人が飲むと体調をくずすこともありますので、注意が必要です。


    20140105174517fAGPY-M.jpg

麦門冬湯(ばくもんとうとう)という薬があります。
これは主に、お年寄りの気管支炎や気管支ぜんそくで、粘ついて切れにくいタンの出る場合に用いられる処方なのですが、ある時、五才になるぜんそく持ちの男の子のアレルギー性鼻炎に使ってみたところ、大変によく効いて、鼻の方ばかりかぜんそくまで治ってしまったという例がありました。
それ以来、私は体力の弱い人のアレルギー性鼻炎にはこれをよく使うんです。
この薬のありがたいのは、後鼻漏といい鼻がつまった時に鼻汁がノドに流れ込む大変不快な症状がありますね、あれにも非常によく効くということです。(鎌田耳鼻咽喉科院長 鎌田慶市郎先生のお話)


    20140107185932zysTX-M.jpg


麦門冬湯(ばくもんとうとう)は、痰が出しにくい時、肺が痛い時など、自分も飲んでみて効果がありましたので、お客様にも勧めやすく、おばあさん達、お年寄りにも効果がありました。
私もアレルギー性鼻炎の経験者です。
苦しい、つらい状況が少しでも軽減、もちろん根治することが望ましいことです。
次回も、鎌田先生おっしゃっている漢方で根治可能なお話を報告したいと思います。
2月になり、アレルギー性鼻炎のために、春なのに・・・ユーウツなんて思ってる方のお手伝いができればと思っています。


     ドラッグ山光堂