FC2ブログ
健康・運動・ダイエット 2014.07.26 (土)
ギムネマ

筋肉をつけて太りにくい体に

4.低燃費モードを回避せよ!

筋肉量は加齢に伴い減少していきます。
するとその分代謝が悪くなり、基礎代謝は低下します。
「若い頃と食べている量は変わらないのに最近太りやすい」と感じるのは、基礎代謝の低下により消費エネルギー量が減少したことが原因です。
筋力トレーニングを行い、筋肉量を減らさないようにしましょう。食事では、辛味成分カプサイシンを含むとうがらしや体を温めるしょうが、ビタミンB 1を多く含む豚肉など、代謝をサポートする食材を取り入れるとよいでしょう。

パンダ1
パンダ2
腹筋・・・腰が痛くならないように、工夫しましょ!
スクワット
家事でスクワットなんて。一石二鳥!
早足
早足でのウオーキング!

腹筋やスクワット、早足でのウォーキングなども有効!

self doctor 一部抜粋

今日も熱ーい。
熱中症警戒です。
熱中症予防ですよ!

五苓黄解
        五苓黄解が評判です!

      ドラッグ山光堂
スポンサーサイト



健康・運動・ダイエット 2014.07.24 (木)
スムージ1


油は本当にダイエットの敵⁉
3.よい油を味方につけよう!
油は大きく分けて、バターや肉の脂身などの飽和脂肪酸、そしてオリーブオイルや青魚の油などの不飽和脂肪酸の2種類があります。
前者は悪玉コレステロール値を上げるため摂りすぎには注意が必要ですが、後者は動脈硬化を防いだり、インスリン分泌を正常に近づけたりするため、高血糖対策にも有効です。
油の種類を知って、上手に取り入れましょう。
油は消化吸収に時間がかかり、腹持ちがよいため食べ過ぎ防止にも役立ちます。

みんなで、簡単&シンプルダイエットしてみましょう!
1.250kcal/1日減らす
2.ナイトイートシンドロームに要注意
3.よい油を味方につけよう
実行してますか?

このたび、ふくよかなスタッフ3人で、美味しそうなスムージでスリムにならないか、期限を決め、健康のためにも挑戦してみようと思います!
スタッフそれぞれの感想及び結果は、時々ご報告します!
こうご期待!


  このスムージです!  
    
スムージ3
     

ドラッグ山光堂
健康・運動・ダイエット 2014.07.21 (月)
ダイエット2


簡単&シンプルダイエットの法則!
2.ナイトイートシンドロームに要注意!
夜10時以降にたべてな~い?
同じだけ食べても、太りやすい時間帯があります。
それが、夜10時以降。
夜遅い時間の食事が続くと、食欲の抑制やエネルギー代謝を上げるレプチンという物質の分泌(ぶんぴつ)が低下し、太りやすくなります。
また、食事後はエネルギー消費が少ないので、睡眠までの時間を2~3時間は空けることが大切です。
やむなく夕食が遅くなる場合は、夕方に200kcal以下の間食で小腹を満たしておき、その分、夕食を減らすようにしましょう。
「量は変わらないのになぜか最近太ってきた」という人は食事の時間が原因かも。

self doctor より一部抜粋

これならできる !
と、思っていただけましたか?
今日も、250kcal減らして、夜10時以降の食べないようしてみましょう!
まずは、体重計にのって、今日の体重の記録をカレンダーに書き込み、楽しんでみませんか?


次回は、油は本当にダイエットの敵!?をおおくりします。


   ドラッグ山光堂
健康・運動・ダイエット 2014.07.20 (日)
ダイエット1

簡単&シンプルダイエットの法則!
これならできる」から始めよう

まずは今よりも250kcal/1日減らそう

体重を1kg減らすのに必要なエネルギーは約7,000kal.
1ヵ月で1kg減らすのであれば、1日、1日約250kal.削減すればよい計算になります。
これは、白米1膳分(150g)のエネルギー。
3食で分割すると、1色当たり3分の1減らせばクリアできます。
これなら、実践できそうな気がしませんか?

もりそば・・・・・・・・・・・・ 1枚
稲荷ずし・・・・・・・・・・・・2個
食パン (4枚切り)・・・・ 1枚
どら焼・・・・・・・・・・・・・・1個
シュークリーム・・・・・・・ 1個

250kal.は、これくらいです!

次回は、夜10時以降たべてな~い? です。


self doctor より一部掲載

毎日少しづつやってみませんか?ダイエット!
ダイエットyjimage

    ドラッグ山光堂
健康・運動・ダイエット 2014.07.07 (月)
七夕koduchi_v4-028-17-a
ダイエットを成功に導くヒント
ダイエットは短期間で成功を得ることはできません。
自分なりのスタイルで体も心も徐々にやせる方向にシフトしていくことが大切!

期間限定で行う!

「体重を減らし続けるのは、精神的にも肉体的にもよくない」
減量は継続しなければいけないものと思いきや、体重を減らす時期と安定させる時期を設け、メリハリをつけて取り組んだ方がよいそう。
食べたい物を食べられない状態は、慢性的にストレスをため込むことになってしまいます。
身体の負担を考えても、本来は体重の増減がほとんどなく、安定している方がよいのです。
減量計画を立てる際は、数か月の減量強化期間で2~3キログラム落とす
→しばらくの間はその体重を維持し、安定させる
→再び期間限定で減量する
といった流れで繰り返すことで、徐々に減量していくのがよいでしょう。
self doctor より

7月7日今日は七夕です。
織姫と彦星は天上で逢えたでしょうか?
短冊に願い事はかきましたか?
心の中で、短冊に願い事を書いてみました。
家族の健康!
日本中の誰も、巨大な台風の被害をうけませんように!
お守りください。


ドラッグ山光堂